2006年12月06日

アメリカ英語の発音の特徴のマメ知識☆

アメリカ英語発音特徴のマメ知識☆


よくアメリカのドラマ(フレンズとか。etc..)を見ている時に他の国、例えばイギリスなんかの母国語が英語だけど、発音がアメリカ英語とは、けっこう違う発音をする役者さんなんかが出演している時に思うことがあるんですが、、そう、、発見したんです!ー(長音記号2)

tの子音がこの二つの国でちがっているのだ!ってことです!!!

よくせりふなんかに「you're beautiful.」とかってありますよねハートたち(複数ハート)

でもアメリカ英語の発音のほうは少し、tの音が違うような感じがしたので、よく聞いてみると、「you're beaudiful.」って音がしたんですよね!!


なんとアメリカ英語の特徴として、母音に挟まれるtの音はdと発音されやすいらしいのですカチンコダッシュ(走り出すさま)なんだかむずかしそうだけど、そんなことはなくって、少しの違いなんですね。それに発音がそこまで違わなければ、特徴のある発音でも全然大丈夫なんですよ!

でもせめて相手が聞いていてわかりやすい発音、通じる発音を身につけていきましょうわーい(嬉しい顔)揺れるハート

アメリカ英語のまねで母音にはさまれたtをdにしてみるのもおもしろいですよ猫グッド(上向き矢印)

発音はいろいろ試して、自分にあった発音??ってのも発音を学ぶにはたのしそうですね笑るんるんかわいい

英語 発音の模索ネコ☆
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。