2006年11月30日

leaveの音と、liveを伸ばした時の音のちがいって?

leaveの音と、liveを伸ばした時音のちがいって?


皆さんはカラオケなんかで、歌を歌っている時、liveという単語を伸ばして歌ったりしたことないですか?

では、そのliveを伸ばした音とleaveと発音するときの音と違いはあるのでしょうか??

liveの母音発音記号のi(発音記号がこのブログで書けないので、辞書で確認してください。)のような記号は、日本語の「い」の発音よりも、「い」と「え」の発音の中間音のような感じなのです。


では一方、leaveの母音記号i;(これも辞書で確認してください;)は一般には「い」を少し伸ばす感じだと教えられますが、実際には少し違うのです;


これはネイティブの方でさえ、気付いてないことが多いのですがこのleaveのi;の母音は二重母音というものなのです;

イメージでかくと「リーブ」ではなく、「リイブ」という感じで、一つの母音を伸ばすのではなく、「いい」と二回思いきって発音してしまいましょう!

その時にわすれてはならないのは、Reflexというものです。前も紹介したように、英語アクセント(トーン)は強弱部分部分ではっきりしています。
ですがこのReflexというのは、この二重母音の中に存在する概念なんですね;

どういうことかというと、このi;「いい」の二重母音、最初の「い」の部分に強いアクセントを持ってきて、2つ目の「い」に移る時、弱いアクセントに変わるということです。

一つの母音の中で、二回発音する。そして、一つの母音の中で強弱がある。

そのことを頭に入れながら、ネイティブの発音を実際に聞いてみてくださいね♪

英語 発音の模索ネコ☆

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。